北陸新幹線の新型車両「W7系」 が試験走行を開始しました。

来春開業する北陸新幹線。

8月5日、金沢―上越妙高(新潟県)間でJR西日本の新型車両「W7系」の試験走行が始まりました。新幹線の発着駅となる金沢駅では到着に合わせて歓迎セレモニーが開かれました。

 

列車走行試験は10月31日までの間、のべ50日程度1日1~3往復実施されるとのことです。

  

DSC_0708.jpg 北陸新幹線W7系                       

 

DSC_0776.jpg

 平成26年8月5日 金沢駅

 歓迎セレモニー

 

写真撮影:加茂谷慎治氏