金沢の夜を走る金沢ライトアップバスは毎週土曜日に運行しています

 

CIMG3018.JPG

 金沢ライトアップバスの一例

金沢市内のライトアップした観光スポットを廻る、「金沢ライトアップバス」。 

 

金沢ライトアップバスは毎週土曜日と特別運行日の夜に運行中です。

金沢ライトアップバスに乗車していただくと、金沢観光ボランティアガイドまいどさんが無料でひがし茶屋街周辺を案内をしてくれます。※下記参照

金沢の夜のライトスポット巡りにぜひお出かけ下さい。

運行日

毎週土曜日と下記の特別運行日

 

H27年度 特別運行日:平成28年3月11日~20日

運行時間

金沢駅兼六園(東口)7番のりばから出発  


始発:午後7時から 10分~20分間隔
最終:午後9時10分

料金

1乗車 大人300円 小人150円 
☆ライトアップバスフリー乗車券 大人 500円 小人 250円 (当日限り乗り降り自由)

 

 <ご注意>

フリー乗車券は北鉄駅前センター(金沢駅東口1番のりば近く・20:00まで)、
交通案内所内北鉄グループ案内所(金沢駅東口7番のりば前・20:00まで)、
片町センター(19:00まで)、金沢市内のおもなホテルで発売しています。
※車内では発売しておりませんので、ご乗車前にお買い求めください。

 

ボランティアガイドまいどさんの案内

金沢駅発19:00~20:10までの7便で、橋場町バス停から、約30分間、ひがし茶屋街周辺を無料で周辺をご案内します。
 

予約は不要です。橋場町バス停にてまいどさんがお待ちしています。黄色のジャンパーが目印です。

お問合せ

北陸鉄道テレホンサービスセンター 076-237-5115

金沢ライトアップバスについて

 

 

 

金沢ライトアップバスは毎週土曜日夜に加え3月11日~20日まで連日運行します

 

CIMG2953.JPG

金沢ライトアップバスの一例

金沢の夜の散策にどうぞ

 

毎週土曜日の夜に運行している金沢ライトアップバスは3月11日(金)~20日(日祝)も連日運行します。

 

金沢ライトアップバスは、金沢市内のライトアップした観光スポットを廻るアナウンス付きのバスです。
 

金沢市内の主なライトアップスポット16ケ所を約43分で巡ります。昼の金沢とはひと味ちがう幻想的な「表情」をお愉しみ下さい。

 

運行日

毎週土曜日と平成28年3月11日~20日 

金沢駅兼六園口(東口)7番乗り場より出発(1周約43分)
            

料金

大人300円 小人150円 
☆ライトアップバスフリー乗車券 大人500円 小人250円 (当日限り乗り降り自由)

 

 <ご注意>
フリー乗車券は北鉄駅前センター(金沢駅東口1番のりば近く・20:00まで)、
交通案内所内北鉄グループ案内所(金沢駅東口7番のりば前・20:00まで)、
片町センター(19:00まで)、金沢市内のおもなホテルで発売しています。
※車内では発売しておりませんので、ご乗車前にお買い求めください。

 お問合せ  北陸鉄道テレホンサービスセンター 076-237-5115
詳しくはこちら

金沢ライトアップバスについて

 

 

 

 

金沢市内の積雪情報について

 

金沢に来られる方は交通情報をご参照下さい。

 

JRの運行はこちら→ JR西日本の列車運行情報

 

マイカーで金沢に起こしの方は冬用タイヤ、またはタイヤチェーンの装着が必要です。

金沢市内や周辺の道路情報はこちら → みちナビ石川

高速道路の雪の情報
 → ハイウェイ交通情報

 

金沢の積雪情報 → かなざわ積雪情報

 

fuyumonogatari.bmp

 

 

 

金沢ではどなたでも自由に使える、傘の無料貸出を実施しています。

金沢市の置き傘サービスについて

 

金沢の冬は、晴れていたのに突然雨や雪が降ってきたり、また雨・雪が降っているのに突然晴れてきたりと、お天気が変わりやすい時期です。

金沢や北陸に来られる際は傘をお持ちになることをおすすめしますが・・・

 

もし傘を忘れても大丈夫!

 

金沢市では、金沢駅や主要観光地など市内13箇所に置き傘を設置しており、どなたでも無料で借りることができます。

また金沢駅構内の金沢観光情報センターでは貸し長靴のサービスも行っております。

どうぞお気軽にご利用下さい。

置き傘設置場所
 

観光案内所(金沢駅構内)・ひがし茶屋休憩館・にし茶屋観光駐車場・長町武家屋敷休憩館・金沢城公園・クロネコほっとステーション などに設置

 

詳しくはこちらから

お問合せ 金沢市観光交流課  TEL 076-220-2194

金沢ライトアップバスは10月より新ルートにて運行いたします

CIMG3018.JPG

金沢ライトアップバスの一例

玉泉院丸庭園そばにも停車します

毎週土曜日の夜に運行している金沢ライトアップバス。

10月より新ルートにて運行を開始いたします。

現行のルートに人気のスポット「玉泉院丸庭園」近くのバス停が2ケ所追加され、1周約43分で運行いたします。

また金沢駅東口発の最終バスが21:10となり、遅い時間からでもライトアップスポット巡りにお出かけいただけます。

どうぞ金沢の夜の観光を便利になった金沢ライトアップバスでお楽しみ下さいませ。

 

 

<平成27年10月からの運行について>

新ルート開始

平成27年10月3日(土曜日)~

 

金沢ライトアップバス毎週土曜日の夜特別運行日に運行しています。

H27年度特別運行日→ 10月11日、11月22日、H28年3月20日 

運行ルート

①金沢駅東口(7番のりば)→②武蔵ヶ辻・近江町市場(北陸銀行前)→

③尾張町→橋場町(金城樓前)→④兼六園下・金沢城(石川門向い)→

⑤丸の内 [玉泉院丸庭園近く]→⑥広坂・21世紀美術館(しいのき迎賓館前)→

⑦県立美術館・成巽閣→⑧広坂・21世紀美術館(しいのき迎賓館向い)→

⑨香林坊(日銀前)→⑩南町・尾山神社→

⑪武蔵ケ辻・近江町市場(めいてつ・エムザ黒門小路前)→金沢駅東口

※循環運行
※1周の所要時間約43分 

 運行時間

[金沢駅東口(7番のりば)出発時間] 全12便

(1)1900 — (2)1910 (3)1920 (4)1930 20分間隔)

(5)1950 (6)2000 (7)2010 (8)2020 20分間隔)

(9)2040 (10)2050 — (11)2100 (12)2110

 

 19:00〜21:10まで10分~20分毎に出発。

料 金 おとな300円/こども150円
「金沢ライトアップバス専用フリー乗車券(おとな500円・こども250円)」も発売しております。バス運行日の乗車当日に限り、何回でもご乗車できます。北陸鉄道駅前センター(金沢駅東口1番のりば近く・20:00まで)、交通案内所内北鉄グループ案内所(金沢駅東口7番のりば前・20:00まで)、片町センター(19:00まで)、および金沢市内の一部のホテルにて販売しております(車内では販売しておりません)。
ボランティアガイドの案内 金沢観光ボランティアガイド「まいどさん」がひがし茶屋街界隈を30分ほど無料でご案内します。金沢駅発19:00~20:10までの7便にご乗車いただき、橋場町バス停でお降り下さい。バス停にてガイドがお待ちしております。
お問合せ

北陸鉄道テレホンサービスセンター TEL 076-237-5115(8:00~19:00)

金沢ライトアップバスについて

金沢市観光協会 金沢ライトアップバスページ

北陸鉄道 金沢ライトアップバスページ

北鉄1.JPG

金沢ライトアップバスの一例

0318-1.jpg金沢ライトアップバスの一例