金沢の宿おいしい朝ごはんプロジェクト

朝ごはん.jpg

金沢の朝はおいしい朝ごはんからはじまります

           

金沢市旅館ホテル協同組合加盟施設のこだわりの朝ごはんを紹介します。各施設の料理長が厳選したこだわりの一品をどうぞ各施設にてお楽しみ下さい。

(朝ごはんだけ召し上がることはできません。ぜひ各施設にお泊り下さい)

金沢茶屋  加賀棒茶と能登ミルクのなめらかゼリー
浅田屋  揚げ出し豆腐
金城樓  金沢豆腐の豆乳鍋
金茶寮  炊きたての土鍋ごはん
金沢犀川温泉滝亭  のど黒の一夜干しと蕗のとう味噌
深谷温泉 元湯石屋  加賀麩のお鍋とかじめの煮物
中安旅館  挽きたてコーヒーと緑茶
旅館橋本屋  ひろず
きくのや旅館  加賀麩の玉子とじ煮
村田屋旅館  こだわりのみそ汁
すみよしや旅館  豆腐家しば田のがんもどき
ガーデンホテル金沢  石川県産ハタハタの南蛮漬け
金沢セントラルホテル  加賀麩の煮もの
金沢 彩の庭ホテル  焼きたて加賀野菜のオムレツ
金沢白鳥路 ホテル山楽  こだわりのいしる鍋
ゲストハウス Pongyi あたたかいお茶 
公式サイト こちらをご覧ください
お問合せ

金沢市旅館ホテル協同組合自事務局

電話 076-221-1147  平日10時~16時

   

 

「ビジット金沢」投稿コンテスト

VISITK1.jpg

旅で見つけた金沢の魅力をメールで送って下さい

 

金沢に来てあなたが魅力を感じた、まちなみ、食べ物、もてなしなど誰もが知っているものはもちろん、金沢の隠れた魅力も幅広く募集します。

応募期間 2015年6月1日(月)~2016年2月25日(木) 
応募資格 石川県外から観光やビジネス等で金沢を訪れた中学生以上の方。(未成年者は保護者の同意を得たうえで、ご応募ください。)
応募作品の条件と規格
  • 応募者本人が撮影した写真に限ります。
  • 北陸新幹線金沢開業(2015年3月14日)以降に金沢市内で撮影した写真でその他のコンテスト等に応募していないものに限ります。
  • データ仕様 JPEG形式
  • 投稿用のコメント(100~200文字程度)
  • 写真・コメントあわせて9MB以内で送ってください。
応募方法 応募写真(2点まで)、投稿用コメント(100~200文字程度)、氏名、掲載用ネーム(任意)、住所、電話番号、タイトル(任意)、撮影日、撮影場所をEメールで送付してください。
 
送付先は、こちら(visitk@city.kanazawa.lg.jp) 

※UTF8の文字コード変換をしています。文字化けする場合は、e-mail:visitk@city.kanazawa.lg.jpからご応募ください。 
 

お問い合わせ先 金沢市 広報広聴課 電話番号:076-220-2033
関連サイト

金沢ビジターフェイスブック「ビジット金沢

金沢市役所ホームページ 「ビジット金沢」投稿コンテスト

北陸デスティネーションキャンペーンがはじまりました

dc.jpg

 北陸デスティネーションキャンペーン

 

JRグループ6社が共同で実施する観光誘致キャンペーン「北陸デスティネーションキャンペーン」が2015年10月1日~12月31日の期間ではじまりました。

ぜひ北陸に、金沢にお越しください。

キャンペーン期間 平成27年10月1日(木)~12月31日(木)
キャンペーンテーマ

「美観」「美食」「美技」「美湯」「美心」の5つの美

実施主体

北陸デスティネーションキャンペーン実行委員会

※富山県、石川県、福井県、公益社団法人富山県観光連盟、 公益社団法人石川県観光連盟、公益社団法人福井県観光連盟、北陸経済連合会、JR西日本金沢支社

関連サイト

北陸物語2015

金沢市観光協会

金沢ライトアップバスは10月より新ルートにて運行いたします

CIMG3018.JPG

金沢ライトアップバスの一例

玉泉院丸庭園そばにも停車します

毎週土曜日の夜に運行している金沢ライトアップバス。

10月より新ルートにて運行を開始いたします。

現行のルートに人気のスポット「玉泉院丸庭園」近くのバス停が2ケ所追加され、1周約43分で運行いたします。

また金沢駅東口発の最終バスが21:10となり、遅い時間からでもライトアップスポット巡りにお出かけいただけます。

どうぞ金沢の夜の観光を便利になった金沢ライトアップバスでお楽しみ下さいませ。

 

 

<平成27年10月からの運行について>

新ルート開始

平成27年10月3日(土曜日)~

 

金沢ライトアップバス毎週土曜日の夜特別運行日に運行しています。

H27年度特別運行日→ 10月11日、11月22日、H28年3月20日 

運行ルート

①金沢駅東口(7番のりば)→②武蔵ヶ辻・近江町市場(北陸銀行前)→

③尾張町→橋場町(金城樓前)→④兼六園下・金沢城(石川門向い)→

⑤丸の内 [玉泉院丸庭園近く]→⑥広坂・21世紀美術館(しいのき迎賓館前)→

⑦県立美術館・成巽閣→⑧広坂・21世紀美術館(しいのき迎賓館向い)→

⑨香林坊(日銀前)→⑩南町・尾山神社→

⑪武蔵ケ辻・近江町市場(めいてつ・エムザ黒門小路前)→金沢駅東口

※循環運行
※1周の所要時間約43分 

 運行時間

[金沢駅東口(7番のりば)出発時間] 全12便

(1)1900 — (2)1910 (3)1920 (4)1930 20分間隔)

(5)1950 (6)2000 (7)2010 (8)2020 20分間隔)

(9)2040 (10)2050 — (11)2100 (12)2110

 

 19:00〜21:10まで10分~20分毎に出発。

料 金 おとな300円/こども150円
「金沢ライトアップバス専用フリー乗車券(おとな500円・こども250円)」も発売しております。バス運行日の乗車当日に限り、何回でもご乗車できます。北陸鉄道駅前センター(金沢駅東口1番のりば近く・20:00まで)、交通案内所内北鉄グループ案内所(金沢駅東口7番のりば前・20:00まで)、片町センター(19:00まで)、および金沢市内の一部のホテルにて販売しております(車内では販売しておりません)。
ボランティアガイドの案内 金沢観光ボランティアガイド「まいどさん」がひがし茶屋街界隈を30分ほど無料でご案内します。金沢駅発19:00~20:10までの7便にご乗車いただき、橋場町バス停でお降り下さい。バス停にてガイドがお待ちしております。
お問合せ

北陸鉄道テレホンサービスセンター TEL 076-237-5115(8:00~19:00)

金沢ライトアップバスについて

金沢市観光協会 金沢ライトアップバスページ

北陸鉄道 金沢ライトアップバスページ

北鉄1.JPG

金沢ライトアップバスの一例

0318-1.jpg金沢ライトアップバスの一例

 

【金沢芸妓イベント】金沢芸妓 春の夕べ =終了しました=

main_img.png

金沢芸妓 春の夕べ

金沢芸妓の艶やかな舞をご覧下さい

 

伝統的茶屋建築の柔らかな灯りの中で繰り広げられる幻想的な金沢芸妓の舞をご覧下さい。

 

世界中の皆さまに金沢芸妓の舞を楽しんで頂くため、このツアーは全て英語でご案内をしておりますが、英語が分からなくてもどうぞご参加ください。十分お楽しみ頂けます。

 

この企画は昨年11月にも開催し、大反響でした。また企画してほしいとの声をたくさんいただき、今回の開催の運びとなりました。

 

どうぞ金沢芸妓の舞を見にいらして下さい。お待ちしております。

 

 

 

 

日 時 3月18日(水)〜 5月8日(金) 毎週水・金曜日 ※カレンダー参照
18時00分〜19時30分
(受付時間 予約番号をお持ちのお客様は17:15〜17:45/一般のお客様は17:30〜17:45)※ご予約頂くと一般のお客様より先にお席へご案内致します。
会 場

 金沢 ひがし茶屋街「懐華樓」
(金沢市東山1-14-8 Tel.076-253-0591)

ホームページはこちら

参加費

大人 4800円

/3,800円(7〜15歳)
※6歳以下のお子様の入館はご遠慮ください
/消費税込み/懐華樓入館料(750円)込み
/保険は含まれておりません

ご案内

●ご予約なしでも当日ご参加いただけます。
●定員50名(先着順・自由席)
●当日は受付順にお席へご案内いたしますので、お早めにお越しください。
●参加費は当日現地にてお支払い願います。
●芸妓さんと一緒の写真も撮れます。三脚・ストロボは使用不可です。
※前日までのご予約も承っております。
予約は開催前日の17時まで受け付けます。
ご予約数は限られておりますので予めご了承ください。
当日17時45分までに受付をされない場合は予約取り消しとなる場合がございますので、早めにお越しください。
予約人数の変更があった場合には、必ずご連絡ください。

申 込

こちらからどうぞ

主催:夜の着地型金沢観光開発研究会(金沢市旅館ホテル協同組合内) TEL 076-221-1147

geiko_09642.jpg

前回(H26年11月)の様子

geiko-8686.jpg

ひがし茶屋街「懐華樓」