平成27年3月14日、北陸新幹線金沢開業!!

 

 E7-1.jpg

北陸新幹線新型車両

2015年3月14日 北陸新幹線が開通します!

 

2015年3月14日に開業する北陸新幹線。開業すると、東京~金沢間が約2時間半で結ばれ、これまでより約1時間20分短縮できることになります。

北陸新幹線には、新型車両の「E7系」「W7系」が投入され、最高速度は時速260キロにもなります。

 北陸新幹線の列車名

北陸新幹線の列車名は4つ。

 

 東京-金沢間 直通・速達タイプ   かがやき
 東京-金沢間 直通・各駅停車タイプ  「はくたか」
 富山-金沢間 シャトルタイプ  「つるぎ」

 東京~長野間 従来の長野新幹線 「あさま」

 北陸新幹線の車両

新型車両の「E7系」「W7系」が投入新型車両デザインのコンセプトは「”和”の未来」です。

 

車内は和の要素が取り入れられ、ゆったりとくつろげる空間づくりがされます。車内は、普通車、グリーン車、グランクラスの3種類に分かれています。 

 

12両編成 定員934人(グランクラス 18人/グリーン車 63人/普通車 853人)

金沢駅について 

 ◆外観デザイン  

屋根の曲線がもてなしドームと調和したデザインとなります。(平成26年9月完成予定)

金沢駅東口 駅舎外観

 

 

◆内装デザイン  

金箔や能登ヒバ、九谷焼などの石川の伝統的工芸品や地元産材を用い、石川らしさ、金沢らしさが感じられる駅舎となります。駅舎の工事は今後も進められ、9月に約98%が完成する予定です。新幹線の改札などの設置が全て完了するのは来年3月頃になる見込みです。

コンコース ホーム階

 

   

1階改札 中2階連絡通路

 

 

<関連ニュース>

■7月28日に金沢駅舎の新幹線ホームなどが、報道関係者に公開されました。

ホームや待合室などは金箔や加賀友禅、九谷焼、輪島塗など地元の伝統工芸品で装飾され、制作に200人以上の作家が関わり県内の31種類の工芸品が設置されているとのことです。

 

■8月5日には新型車両W7系を使用した試験走行が始まりました。

列車走行試験は10月31日までの間、のべ50日程度1日1~3往復実施されます。

 

■新幹線開業に向けて金沢駅のリニューアル工事が進められておりますが新たな「みどりの窓口」が11月1日、開業よりひと足早くオープンしました。みどりの窓口は、新幹線改札口の横に移設され、新幹線をご利用されるお客様はもちろんのこと、在来線を利用される方にも便利になりました。

 

■ 北陸新幹線 発車メロディが決定しました

金沢駅の発車音は、金沢出身の作曲家、中田ヤスタカ氏が制作した
メロディーに採用が決まりました。中田氏は人気女性ユニットのPerfumeや、きゃりーぱみゅぱみゅのプロデューサーとして知られています。

 

時刻表・運賃について

時刻表と運賃が発表になりました!!

北陸新幹線の運賃・特急料金などについて

平成27年春ダイヤ改正について

 

 

北陸新幹線関連 リンク

ほっと石川旅ねっと

金沢市

北陸新幹線石川県

白山駅

北陸新幹線スペシャルサイト

 

コメントは受け付けていません。