【宇多須神社】節分まつり

 

 

af2fc3c3b410eb5766d3e4471d3c1f0a.jpg

方除・魔除・鬼門鎮護の神社宇多須神社「節分祭」

 

宇多須神社の節分祭は、芸妓の踊りが奉納されるあでやかなもので、例年たくさんの見物客が訪れます。
 
ふるまいや、お祓い、芸妓さんの踊り、豆まきなどが行われます。
日 時 平成28年2月3日(水) 13:00~ どなたでもお越しください。
場 所

住所: 〒920-0831  金沢市東山1丁目30-8
 

アクセス:北鉄バス、東山下車

宇多須神社: TEL 076-252-8826

 

宇多須神社について

nakai-utasu22.jpg

節分祭豆まきの様子

宇多須神社

 

【食イベント】フードピア金沢2016

 

 

 food2016.jpg

風土と美食に出会う 

「フードピア金沢」は、食材の豊富な冬に、石川の食文化とそれを育てた風土を満喫できるイベントです。1985年から開催され石川の冬を代表する「食の祭典」として親しまれています。

 開催日

 平成28年2月1日(月)~2月29日(月)  金沢市内各地にて開催

 内容

・雪見のうたげ (2/13、2/20、2/27)

情緒溢れる茶屋街を舞台に開催する「雪見のうたげ」。金沢芸妓の稽古場である検番を会場に、踊りやお座敷太鼓などの艶やかなお座敷文化を気軽に楽しめます。

 

・金沢老舗よもやま話 (2/1~21)

金沢で100年以上の歴史を持つ企業が集まる、「金澤老舗百年會」会員企業経営者を講師に迎え、伝統ある文化や老舗としての心意気を聞きながら、金澤老舗百年會会員のお店でお食事を頂きます。
 

・フードピア金沢inしいのき迎賓館(2/12~14) 

しいのき迎賓館に、暖かく、美味しく、お洒落な空間を展開、金沢市内の飲食店が、「地物」、「本物」の料理を提供します。加えて、ジャズやクラシックの生演奏が特設会場を彩り、ワインや日本酒とともに温かい料理やおつまみを味わう、ゆったりとした素敵な時間をお楽しみいただきます。

 

協賛事業(1月~2月)

「フードピア金沢2016」の開催期間にあわせ、デパートや都市ホテル、商店街など各地で
様々な協賛イベントが行われ、冬の祭典を盛り上げます。

 

ご宿泊について 金沢市旅館ホテル協同組合 旅館ホテル一覧
 お問合せ

 フードピア金沢開催委員会  TEL 076-232-1000 

 公式ホームページ

 フードピア金沢2016

 

 

 

【金沢芸妓】 金沢芸妓の舞 

 

 金沢芸妓の舞

金沢芸妓による特別公演

 

金沢の三茶屋街(ひがし、にし、主計町)の芸妓による踊りや三味線、太鼓披露、お座敷遊び体験などを約1時間お楽しみいただけます。

 

金沢の三つの茶屋街では、今もなお芸妓の磨き抜かれた芸が継承されています。お座敷遊びの粋を石川県立音楽堂和室で特別公演いたします。

開催日時

平成27年 <10月> 13日(火)、20日(火) 

       <11月>

<12月>

平成28年 < 1月 >  8日(金)、22日(金)

       < 2月 >

< 3月 >

各回午後2時~(約1時間)

会 

石川県立音楽堂和室  石川県金沢市昭和町20-1(金沢駅東口(兼六園口)より徒歩1分)
定 員 各回50名程度(お申しみ順)
料 金

個人1,000円、団体800円(15名以上)

ご予約

お問合せ

 芸妓の技能向上実行委員会事務局(石川県文化振興課内) 

℡ 076-225-1372  (予約受付時間/平日午前9時~午後5時30分)

 

詳しくはこちら→平成27年10月~平成28年3月開催「金沢芸妓の舞」(石川県立音楽堂和室)計18公演

 

【イベント】湯涌温泉 氷室の仕込み 

金沢の冬の風物詩「氷室の仕込み」

 

大寒の雪を氷室に詰め込む行事で、市民や観光客が気軽に参加することができます。氷室小屋へ雪詰めした氷雪は、6月30日の氷室開きまで約半年の間貯蔵されます。

 

開催日 平成28年1月31日(日) 10:00〜正午頃まで
会場

金沢市湯涌温泉 玉泉湖畔氷室小屋
        金沢湯涌夢二館前広場

〒920-1123 石川県金沢市湯涌町

アクセス

JR「金沢駅」東口から「湯涌温泉行」のバス約45分「湯涌温泉」下車

お問合せ

湯涌温泉観光協会 076-235-1040

湯涌温泉HP

【イベント】金沢市消防出初式

 

028.jpg

加賀鳶はしご登り演技

加賀鳶の伝統 今ここに 

 

出初式は、今から約350年ほど前、万治 2年(1659年) 1月 4日、四代将軍「徳川家綱」が、幕府の定火消の志気を高めるため、上野東照宮前で行ったことがその始まりと言われています。 ここ金沢においては、明治3年(当時はまだ「押出」と呼ばれていました) に、初めて開催され、明治40年正式に「出初式」と呼ばれるようになりました。
金沢市消防出初式は、市長の観閲等の「消防式典」、梯子が立ち並ぶ「加賀鳶梯子登り演技」、分団による「一斉放水」など、勇壮で華麗な内容となっており、毎年多くの方々に親しまれています。 当日は、金沢城菱櫓を背景に、消防団員1.100人による勇姿と伝統の技がご観覧頂けます。
 

日 時 平成28年1月10日(日) 午前10時00分 〜 11時00分

会 

金沢城公園 新丸広場  (金沢市丸の内1-1)

※金沢城内には、一般の駐車場がありませんので、公共の交通機関をご利用下さい。

アクセス ・JR金沢駅下車、「武蔵ヶ辻」方面へ、徒歩約20分

・JR金沢駅下車、金沢駅前バス乗り場の東口3番、6番で乗車「兼六園下」バス停下車後徒歩約5分

お問合せ
金沢市消防局 076-280-1028
金沢市消防出初式について(昨年の情報です)

【イルミネーションイベント】あぜのきらめき (輪島市)

 

20140923193718 

輪島市観光協会HPより

壮大なイルミネーションイベント

 

金沢市内から約2時間。夜の輪島市千枚田を彩る壮大なイルミネーションイベント。あぜ道にところせましと並べられたLED(「愛称ペットボタル」)はなんと21,000個。30分ごとにLEDの光はピンクからゴールドへうつり変わります。多くのボランティアの手で一つひとつ丁寧に植えられた光が作り出す幻想的な光景を、ぜひ現地でご覧ください。

 開催日時

2015/10/10~2016/03/13

日没から4時間 ※見ごろは19:00~20:00

見学無料

 場  所 輪島市白米町千枚田 (石川県輪島市白米町ハ部99-4)
 内  容

 夜の千枚田を彩る壮大なイルミネーションイベント。あぜ道にところせましと並べられたLED(「愛称ペットボタル」)はなんと21,000個。昨年より30分ごとにLEDの光はピンクからゴールドへうつり変わります。多くのボランティアの手で一つひとつ丁寧に植えられた光が作り出す幻想的な光景を、ぜひ現地でご覧ください。 

アクセス

金沢駅より輪島特急バスで約120分 輪島駅下車 

輪島駅より北鉄奥能登バス「町野線」に乗車、「白米千枚田」下車            

 お問合せ 輪島市観光協会(道の駅輪島ふらっと訪夢内) 0768-22-6588
北鉄奥能登バス輪島旅行センター 0768-22-2314
詳しくは あぜのきらめきについて

 

【年末年始】金沢能楽美術館のお正月特別開館イベント

 

064.jpg

金沢能楽美術館

お正月特別開館イベント
「新春謡初め」「新春狂言」
 

 

1月2日・3日と特別無料開館し、お正月特別イベントを行います。
申込みは必要ありませんので是非ご来館下さい。
※入場希望者多数の場合には先着順となります

1月2日(土)

12:30~

御松囃子 ー 加賀藩の謡初・謡曲「兼六園」初披露

【演目】「四海波」「高砂」「松高き」「東北」「兼六園」「猩々」
【出演】佐野由於・住駒幸英・渡邊荀之助 他
【会場】3階 研修室
 ※入場無料、申込み不要
  多数の場合は先着順になります。

1月3日(土)

14:00~

新春狂言 初笑いは狂言で!

【演目】「末広かり」「成上り」他
【出演】能村祐丞・炭哲男 他
【会場】3階 研修室
 ※入場無料、申込み不要
  多数の場合は先着順になります。
お問合せ 金沢能楽美術館  電話076-220-2790