金沢・浅の川園遊会 八尾おわら流し

越中八尾おわら踊りがひがし茶屋街で演じられます。

 

 

80余年の時を経て、越中八尾おわら踊りがひがし茶屋街で演じられます。
 

 富山藩の御納戸と呼ばれ、豊かな町衆文化が育まれた町、越中八尾。格子戸の旅籠や土蔵造りの酒屋など今も風情ある町並みが残っています。この町並みを舞台に行われる伝統行事「おわら風の盆」、二百十日の風を鎮め、五穀豊穣を願う閑かなお祭りです。

 

 この越中おわらの継承に大きく貢献したのが日本舞踊の若柳流。初代吉三郎氏は「かかし踊り」と呼ばれる男踊りと、「四季踊り」と呼ばれる女踊りを振付け、現代おわらの基礎を築きました。

 

 ひがし茶屋街を町並みに上品でしなやかな所作をお楽しみください。

※どなたでもご覧いただけます。
※お車でのご来場はご遠慮ください。
※踊りの最後は、広見にて輪踊りになりますので、一般の方もご参加できます。
※踊りの妨げになる位置でのフラッシュ撮影はご遠慮ください。

開催日時 2015年4月11日(土) 19:30〜21:00
 
会 場 金沢 ひがし茶屋街
アクセス ●城下まち金沢周遊バスにて(最終バス:18:05金沢駅発)
金沢駅バスターミナル
【兼六園口(東口)】7番のりばより乗車、橋場町(主計町・ひがし茶屋街)下車、徒歩2分

●金沢ライトアップバスにて(始発バス:19:00金沢駅発)
【兼六園口(東口)】7番のりばより乗車、橋場町(金城楼前)下車、徒歩5分
※ライトアップバスは土曜日のみの限定運行です

●北陸鉄道路線バスにて
【兼六園口(東口)】7番のりばより乗車、橋場町下車

お問い合わせ
浅の川園遊会実行委員会事務局

076-233-7640

金澤東山まちづくり協議会HP

 

 

 

【金沢芸妓】西茶屋 桜まつり

 

030.jpg 

 西茶屋  桜まつり
      〜花見で一杯〜

 

 にし茶屋街の芸妓さんと桜まつりを楽しみませんか。

 

開催日時

平成27年4月6日(月)〜15日(水) 午後6時〜午後8時

※9日(木)は休業いたします。

会 場

西茶屋検番 2階特設会場

住所:金沢市野町2-25-17
電話:076−241−0257

会 費 7,000円(お弁当・3ドリンク付)   
予約 西茶屋検番  電話 076−241−0257
主 催 西料亭組合、西芸妓組合

 

 

【にし茶屋街周辺の旅館・ホテル】

vi_home.jpg

 

村田屋

素泊まり 4,200円~

kikunoya2-1.JPG

 

きくのや旅館

素泊まり 4,200円~

untitled.bmp

 

旅館橋本屋

1泊2食付き 8,400円~

iritaya.jpg

 

町家旅館いりたや

素泊まり 100,000円~

ichiraku panf.jpg

 

旅館一楽

素泊まり 4,000円~

_kincharyou gaikan.jpg

 

金茶寮

1泊2食付 56,700円

 

【イベント】金沢能楽会別会能

 

 

金沢能楽会別会能 

 

別会とは定例能とは別の特別な会、宗家をはじめ東京の先生方もお招きし、大曲、秘曲が演じられます。昨年まで9月に行ってましたが、今年から4月に移りました。

老松は、菅原道真が太宰府に左遷されたときに慕って追っていった老松(追い松)と飛んでいった飛梅の話。

通常の老松では、老松の神のみ登場しますが、「紅梅殿」の小書き(特殊演出)が付くと飛梅の神、紅梅殿も登場します。

邯鄲は中国の邯鄲の枕の話
「一炊の夢」という言葉も有名ですね。

「老松」は宗家と東京の重鎮・高橋章先生、狂言「寝音曲」は人間国宝・野村萬先生、「邯鄲」は地元の高橋右任師

ご来場お待ちしております。

 日 時

 平成27年 4月5日(日) 石川県立能楽堂

午後1時開演(正午開場)

 内 容  能 「老松 紅梅殿」 高橋章 宝生和英

仕舞 「桜川」 松田若子  

仕舞 「東北」 島村明宏  

仕舞 「野守」 渡邊茂人  

 

狂言 「寝音曲」 野村萬        

能  「邯鄲」 高橋右任       

料 金 

 A席 10,000円  B席 8,000円 学生席 4,000円です。

また愛好会員に配られる「別会能」入場割引券 をお持ちの方は

A席 8,000円  B席 7,000円

にてお求めいただけます。(割引券1枚につきチケット1枚に限ります)

 

 

能楽堂・音楽堂チケットボックス・香林坊大和プレイガイドにて販売

 お問合せ先

 〒920-0935 金沢市石引4丁目18番3号 
TEL:076-255-0075 FAX 076-255-1415
石川県立能楽堂内 公益社団法人 金沢能楽会

 

チラシPDF

 

【桜情報】金沢城・兼六園 観桜期無料開園と夜間ライトアップのお知らせ

 

 

037.jpg

兼六園

金沢に桜を見にきませんか。

平成27年度の兼六園観桜期無料開園の期間が決まりました。


平成27
年4月4日(土)から4月12日(日)の9日間は、
午前7時から午後9時30分まで無料で入園していただけます。


兼六園の染井吉野は、3月31日(月)に開花しました。
例年は開花から5日から7日ぐらいで満開を迎えます。
4/11、12は時雨亭で「夜桜茶会」も開催されますし、兼六園周辺では、「百万石まちなかめぐり さくら2014」も開催されます。
ぜひ金沢にお越しください。

 

***************************************************************** 

ライトアップスポットを巡って夜の金沢を走る、金沢ライトアップバスは4月4日(土)に運行します。

兼六園にも停車しますので、ぜひご利用下さい。

 

<金沢ライトアップバス>

金沢市内の主なライトアップスポット16ケ所を約35分で巡るレトロなボンネットバス。

毎週土曜日の夜に運行しています。

*****************************************************************

 

 

 日 時

 平成27年4月4日(土) から 4月12日(日) 
 

【開園時間】
7:00〜21:30
※最終入園は21時

【ライトアップ実施時間】
18:00〜21:30
 

 会 場

<兼六園>〒920-0936 石川県金沢市兼六町1-4

昼・夜間ともに全域

 

<金沢城>〒920-0937石川県金沢市丸の内

昼間は全域、夜間は本丸及びその周辺を除く区域を開園


※金沢城公園※
「菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓」の入館は有料(大人310円・小人100円)です。
開館時間 9:00〜16:30

 

飲食について

<花見飲食の利用について>

兼六園では、茶店以外での飲食はご遠慮していただいております。

金沢城公園では、新丸広場、百間掘園地(旧沈床園)の2か所において飲食が可能ですが、ごみは各自お持ち帰り下さい。

 

 アクセス

路線バス
金沢駅前バス乗り場の東口3番、6番、西口4番で乗車(約13分)「兼六園下」バス停下車後、徒歩2分。
北陸陸自動車道(高速道路)から
《関西・福井方面》
金沢西IC下車、新神田・野町広小路経由で約20分。
《関東・富山方面》
金沢森本IC下車、山側環状道路経由で約10分。
金沢東IC下車、田中交差点・東山交差点経由で約15分。  

 

金沢ライトアップバス(土曜日の夜のみ運行)

 金沢駅7番のりば発(19:00~20:50 10分間隔にて運行)

金沢駅から兼六園下バス停まで約12分

詳しくはこちら

 

 お問合せ
金沢城・兼六園管理事務所

電話 076-234-3800 

公式ホームページ

金沢城と兼六園のホームページ

 

 

【食イベント】金沢食べマルシェ

 

 キャプチャ.jpg

 食の祭典 「金沢食マルシェ」

 

金沢5タウンズをはじめ、県内、県外の飲食屋台がいしかわ四高記念公園としいのき迎賓館に集結。炉端焼きコーナーでは、その場で魚介類を焼いて味わえます。また、石川県奥能登の食材を使った能登丼や、能美風お好み焼きのみまるも出店。21日(土)、22日(日)は、金沢5タウンズに集合!

 日 時

 2015年3月21日(土)・22日(日)11:00~16:00 入場無料

場 所  いしかわ四高記念公園・しいのき緑地(同迎賓館前)
住所:金沢市広坂2丁目1番1号 周辺
 詳 細  こちらをご覧下さい。

 

【イベント】かなざわ・まち博2015春

 

 

 春のまち博、開催します。

head-2015-spring.png 

 

かなざわ・まち博は、金沢市中心市街地を会場にし、大きなパビリオンや巨大な予算を必要とする博覧会ではなく、活きたまちを舞台とした、市民が「まちに出る、まちで遊ぶ、まちに学ぶ」ことを目的としたイベントです。2000年からスタートし、今年で16年目を迎えます。

さくらスイーツ、さくら散歩学、料亭お花見体験などをご用意。春ならではの金沢の魅力を体験してください。

 

 期 間

 平成7年3月21日(土)~ 4月19日(日) 金沢市内各所にて開催

 内 容

◆さくらスイーツ

金沢の人気菓子店が腕をふるった、「桜」にちなんだスイーツです。
この時期だけの、数量限定商品。お花見のお供にぜひお買い求めください。
3月21日(土)~ 4月19日(日)

 

など

 

 お問合せ

 かなざわ・まち博2015事務局

金沢市南町2-1 北國新聞会館内 TEL076-234-2000

 

かなざわ・まち博2015 公式サイト

 

【兼六園】兼六園で朝食を

 

 

 兼六園で朝食を

「朝の名園でおいしい空気とおいしいごはんを召し上がれ」

「兼六園で朝食を」は、兼六園の早朝散策をお楽しみいただくとともに、
茶店で朝食の特別メニューをお召し上がりいただくイベントです。
名園が見せる季節の移ろいを感じながら、ゆっくりと朝食をお召し上がり下さい。

 

 日 程

 2015年3月15日(日)〜5月31日(日) 上記期間の日曜と祝日

時 間  8:00~11:00
 開催店

 茶屋見城亭、万清亭(前日までに予約が必要です)、城山亭

※限定食の茶店もございますので、事前に各店へご予約されることをおすすめいたします。
※ご予約・お問い合わせは直接各店までお願い致します。

 会場  兼六園
(茶屋見城亭、万清亭、城山亭)
〒920-0936 石川県金沢市兼六町1番4号
アクセス方法 ◎路線バス
金沢駅前バス乗り場の東口3番、西口5番で乗車(約13分)「兼六園下」バス停下車後、徒歩2分
◎自動車
北陸自動車道(高速道路)から
《関西・福井方面》
金沢西IC下車、新神田・野町広小路経由で約30分
《関東・富山方面》
金沢森本IC下車、山側環状道路経由で約20分
金沢東IC下車、田中交差点・東山交差点経由で約30分
お問い合わせ

協同組合兼六園観光協会

TEL  076-221-6453      HPはこちら